カテゴリー
その他

緊急事態宣言解除

緊急事態宣言が解除されましたが、まだ県をまたぐ移動などの自粛は解除されておりません。

仕事などで県をまたぐ移動は、表によると6月19日からはじめても良いことになっています。
観光目的の場合は、8月からとなっています。(夏休みだからでしょうか。。。)

移動がオッケーになったからと言っても、コロナウイルスがなくなったわけではないので、十分に注意して移動したいものです。

カテゴリー
WordPress

CMSとは

CMS=コンテンツ管理システム

Webサイトの構築・運営には、CMSというツールを利用することが増えています。

CMSはWebサイトの作成・管理を行うためのツールです。
Webサイトに利用する画像や動画などのコンテンツを管理する機能を持っているので、簡単にWebぺージの作成ができてしまいます。

CMSの種類はたくさんありますが、シェアNo1はWordPress(ワードプレス)です。

WordPress

WordPressにはたくさんのプラグインが存在しており、作成は難しいような機能もプラグインをインストールするだけで使えてしまうというメリットがあります。

私がWordPressを利用する1番の理由はこのプラグインがたくさんあることです。
たいていの思いつく機能は誰かがプラグインをつくってくれていて、利用できるため、とても便利に利用させてもらっています。
どうしても、プラグインでは実装できないようなものだけ、手作業で作成しています。

また、テーマと呼ばれるWebサイトの外観を装飾するファイルも無数にあり、Webサイトのリニューアルも簡単にできてしまいます。
コンテンツはデータベースに格納されているので、運用がはじまったあとでも、イメージを変えたいと思ったときに、コンテンツはそのままにイメージだけを変更することができます。

Jimdo

もうひとつ、私が選ぶCMSにJimdoがあります。
読み方は「ジンドゥー」。

このCMSを選ぶ理由は、「軽さ」。

私はWebサイトを製作したあと、表示スピードを計測するため、PageSpeed Insightsを利用してスピードを評価します。
https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/?hl=JA

可能な限り高得点がでるように調整します。
が、Jimdoで作ったサイトはあまり意識せずとも、最初から高得点がでてくれます(私の経験上です)。

ユーザーは外出先でスマホでWebサイトをみる場合に、サイトが開くのが遅いとイライラし、途中で閉じてしまう、または、別のサイトを閲覧しにいくことがあります。

さらに、スマホを格安SIMで利用されている方も増えており、格安SIMは、大手携帯事業社3社のSIMよりもかなり速度が遅いため、Webサイトが重い場合、開けないなんていうこともあります。

そのようなことがJimdoでつくったサイトでは少ないと私は考えています。

総評

私個人の感想では、Wordpressはプラグインがあって便利。
Jimdoは軽くてよい、と思っています。

お客様の御要望と運用方法によって私は使い分けています。

WebサイトはPDCAサイクルをまわし、頻繁に更新していくことが大切だと思っています。
自社の運用にあったCMSを選び、Web上での営業活動を活発にしていきましょう。